ハマキョウが13年3月期業績予想を下方修正、家電を中心とした物流の減少などで

 ハマキョウレックス<9037.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高910億円(前期比1.2%増)、経常利益69億円(同5.3%増)の増収増益予想から一転、売上高885億円(同1.6%減)、経常利益62億円(同5.4%減)の減収減益予想へと下方修正した。物流センター事業においてアパレル関連で例年にない季節波動があったほか、貨物自動車運送事業で家電を中心に物量が減少したことなどが要因。また、新規業務の立ち上げに伴う先行投資や客先の物流システム障害なども利益を圧迫した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)