【買い】キャノン(7751)株価は小動きで安定=フェアトレード 平山修司

第一四半期決算に注目が集まる
■注目銘柄
7751 キャノン

■注目理由
オフィスビジネスユニット事業およびイメージングシステムビジネスユニット事業、産業機器その他ビジネスユニット事業を展開。1月31日に発表した平成24年12月期決算では売上高3,479,778百万円(前年比2.2%減)、営業利益323,856百万円(前年同期比14.3%減)、純利益224,564百万円(前年同期比9.7%減)となった。しかし、同時に発表した今期業績予想では、増収増益を計画していることが株価を下支えしている。昨年12月下旬から3月中旬まで3,200円から3,500円のボックスレンジとなっていた。3月11日と12日は3,600円を上回る場面が見られたが、再び3,400円(3月29日終値)まで株価が調整している。4月24日に第1四半期決算を控え、良好な株式市場を背景に、決算期待から株価が上昇することを想定。過去の4月の株価動向は上昇する傾向が高いことから買いスタンスとしたい。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。

勝率:75.00%
勝ち数:15回
負け数:5回
引き分け数:0回