【買い】野村不動産ホールディングス (3231) 依然上昇基調は継続 = フェアトレード 西村 剛

依然上昇基調は継続
■注目銘柄
野村不動産ホールディングス (3231)

■注目理由
オフィス賃料の下げ止まりと、消費増税を前にした住宅需要増の恩恵に期待したい。来期の業績上ブレ期待が高まれば株価の更なるアップサイドの余地は十分にあるだろう。また、4月前半は、機関投資家のポートフォリオ見直しが行われる時期であり、需給面において株式が買われやすい傾向がある。こういった全体の相場が上昇しやすい局面で、「不動産関連」というテーマ性の高い銘柄に資金が流入しやすくなる可能性が高いと判断。4月第一週の相場は、野村不動産ホールディングス(3231)に注目したい