【買い】パイオン<2799>暴騰銘柄の暴落後の再暴騰期待の買い=マエストロの株式ボナセーラ

パイオン下落銘柄の再暴騰期待です
 光通信子会社。大阪地盤の携帯販売代理店。au、ソフトバンク主体。携帯、事務機の法人販売も。

 新興市場銘柄の見直し買いや光通信関連銘柄の再評価気運の高まりなどから人気化し大幅高となった銘柄です。

 株価は、3月5日の18,100円から3月25日の35,850円までストップ高を交え、短期間で1.98倍と暴騰しましたが、その後は利益確定売りと見切り売りに押され下落。3月29日は-1,230円の26,970円と4日続落となりました。

 テクニカル的に暴騰後の暴落から短期反発が期待されます。今後は、ストップ高を交える再暴騰も期待されます。

 四季報では、2014年3月連結1株利益を5,037円と予想、PERは5.35倍と割安感が強い銘柄です。更に動けば幅が期待される非常に値動きの良い銘柄です!1週間ほどの期間で3月25日高値35,850円までの幅のある反発も期待されます。大幅上昇・再暴騰に期待していきましょう!!