ジンズメイトが続落、防寒商品の鈍さなど響き13年2月期業績見込みを下方修正

 ジーンズメイト<7448.T>が続落。3月29日の取引終了後、集計中の13年2月期業績見込みについて、従来予想の売上高113億5100万円、営業損失5000万円、純損失1億8200万円を下回り、売上高109億1500万円(前期比5.4%減)、営業損失1億5900万円(前期2億1200万円)、純損失2億9700万円(同11億5400万円)になりそうだとの下方修正を発表したことを嫌気。秋物商品の立ち上がりや防寒商品の動向が鈍かったことで売上高が想定を下回ったことが要因。また、減損損失などの特別損失が計画を上回ったこともあり、純損失が膨らんだという。

ジンズメイトの株価は9時13分現在312円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)