石川製作が続伸、北朝鮮強行姿勢で防衛関連に物色継続

 石川製作所<6208.T>が続伸。北朝鮮の軍最高司令部が「1号戦闘勤務態勢に突入させる」という声明を発表したことに関連して北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞が、「米帝侵略軍の前哨基地である横須賀、三沢、沖縄、グアムはもちろん、米本土も射撃圏内にある」と報じられたことから、地政学リスクの高まりから防衛関連として同社株が引き続き物色されている。

石川製作所の株価は9時41分現在112円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)