ルネサスが底堅い、早期退職優遇制度を実施で合理化効果期待

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>が全般軟調地合いの中も底堅さを発揮。同社は前週、早期退職優遇制度の実施を発表しており、経営合理化への期待が株価を下支えしている。同社および国内連結子会社社員を対象に募集人員3千数百人で募集期間は13年8月を予定しているが、これにより収益基盤の強化を図っていく構え。

ルネサスの株価は10時23分現在248円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)