ユーグレナ3連騰、分割実施後に人気加速へ

 ユーグレナ<2931.T>が3連騰と気を吐いている。同社はミドリムシを活用した健康食品の製造販売やバイオ燃料の研究開発を手掛けており、昨年12月に東証マザーズに鳴り物入りの上場で公開価格の2.3倍(3900円)で初値をつけた後、セカンダリーでもその人気素地を前面に押し出した上値追いを続けている。1株を5株にする株式分割実施で、流動性が高まった3月27日以降の相場で人気が加速している状況。政府が次世代エネルギー政策の重点分野にメタンハイドレートや藻の活用など9分野を選定する方針を示し、これがバイオ燃料への期待を強める背景となって物色人気を後押ししている。

ユーグレナの株価は10時49分現在4570円(△380円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)