日本精密が下げ渋る、前3月期の業績予想下方修正も織り込み済み

 日本精密<7771.OS>が下げ渋っている。29日取引終了後に集計中の前13年3月期の業績予想を下方修正したが、スイス高級時計メーカーとの取り引き減少による業績悪化は事前に観測されていたようで、織り込み済みとして反応はなった。80円近辺での保ち合いが1か月半に及び、下値は固まっており、小高く推移している。前回予想の連結売上高59億9000万円を55億700万円、営業利益2億6900万円を4600万円へ。前期比較では7.2%減収、86.2%の大幅減益になる。

日本精密の株価は10時59分現在79円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)