ニイタカが新高値、感染防止対策で関心

 ニイタカ<4465.T>が反発、新高値を更新した。中国国家衛生計画出産委員会が3月31日に上海市で鳥インフルエンザウイルスに感染した男性2人が死亡したと発表したことから、業務用洗剤、洗浄剤の大手で、洗浄と除菌を同時に行える自社ブランドの食品工場向けシリーズ「サニプラン」を展開、衛生管理のサポートシステムで先駆している同社も感染防止対策関連として関心を集めている。

ニイタカの株価は11時2分現在1050円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)