日立メディコが続落、販売用ソフトウェア資産の償却実施で

 日立メディコ<6910.T>が続落。29日引け後に集計中の13年3月期の連結業績見込みについて、従来予想の売上高1600億円(前期比3.8%減)を据え置きつつ、経常利益が従来予想の45億円を下回り、25億円(同19.7%減)になりそうだとの下方修正を発表したことを嫌気している。経常利益は44.5%増益予想から一転しての減益予想となる。医療情報システム事業の体質改善を目的に製品の統廃合や販売価格の見直しを行った結果、販売用ソフトウェア資産の償却を実施し約19億円の営業損失を計上することなどから下方修正するとしている。

日立メデの株価は11時25分現在1430円(▼51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)