ADワークスがS高カイ気配、4月末株主に対する1対4株の株式分割を発表

 エー・ディー・ワークス<3250.OS>が後場に入りストップ高カイ気配。前引け後に、4月30日時点の株主に対して1対4株の株式分割を実施すると発表したことを好感。効力発生日は5月1日。さらなる成長ステージに向けた「資本基盤の整備」を推進する施策の一環として、株主数の増加や流動性の向上を図ることを目的として行うとしている。また、同時に発表した14年3月期の連結業績計画を売上高107億円(13年3月期予想比8.6%増)、経常利益4億5000万円(同27.8%増)を目指すとしたこともプラスに評価されているようだ。

ADワークスの株価は13時1分現在2万150円(△40000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)