ケネディクス6日続伸、日銀追加緩和に期待

 ケネディクス<4321.T>が東証1部の全面安商状の中で逆行高、一時1700円高の5万2500円に買われ6日続伸。独立系不動産ファンド運営で受託資産残高は1兆円に達し、業界首位を走る。株式時価総額はまだ1170億円で浮動株比率わずかに7%という品薄感が株価のボラティリティの高さに反映されている。今週3~4日に日銀の金融政策決定会合を控えており、そこでの追加緩和期待を先取る形で買いが続いている。

ケネディクスの株価は13時3分現在5万2300円(△1500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)