鉱研工業が7日ぶり反発、メタンハイドレート埋蔵量調査との報道で思惑

 鉱研工業<6297.OS>が7日ぶりに反発した。きょう付の日本経済新聞で、「政府は、メタンハイドレートが日本の領海にどのくらい埋蔵するかを把握する調査を2013年度から3年かけて実施し、18年度の商業化を目指して技術開発を後押しする」と報じられたことで、掘削機を手掛ける同社に需要拡大の思惑が働いているようだ。また、同じくメタンハイドレート関連として日本海洋掘削<1606.T>も反発している。

鉱研工業の株価は13時16分現在482円(△22円)
海洋掘削の株価は13時16分現在5480円(△120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)