シノケンが続伸、アパートやマンション好調と介護分野への展開を評価

 シノケングループ<8909.OS>が続伸、一時前日比178円高の1458円まで買われ新高値を更新した。アパート販売やマンション販売が好調に推移、今2013年12月期は連結営業利益で20億円(前期比6.8%増)と4期連続での最高益を見込んでおり業績好調が評価されている。リクロスを子会社化し、介護事業に関する経営指導やコンサルティングにも進出しており新規事業への展開も期待される。

シノケンの株価は13時40分現在1380円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)