<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にOTS

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の1日14時現在で、オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 この日は、3月29日引け後に集計中の13年3月期決算について、従来予想の売上高62億7800万円、経常利益12億6600万円を下回り、売上高35億円(前の期比43.8%減)、経常損益11億円の赤字(前の期12億5500万円の黒字)に下方修正したことが嫌気されストップ安ウリ気配となっている。13年3月期中に見込んでいた提携契約が来期以降の締結となる見込みとなったことが主な要因だが、他のバイオベンチャーと違い、利益を計上していることが評価材料の一つだっただけに、下方修正で赤字転落はネガティブサプライズとなっている。
 また同時に、塩野義製薬<4507.T>からは治療用ペプチドワクチンの開発進捗に伴うマイルストーンを受領することになったと発表したが、がん治療用ペプチドワクチンへの期待から大きく株価が上昇していたことも、売り予想数の増加につながっているのではないだろうか。

OTSの株価は14時35分現在24万4700円(▼5万円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)