東芝が大幅続落、地合い軟化で利益確定売りかさむ

 東芝<6502.T>が大幅に続落、後場に入って前週末比23円安の449円まで下げ幅を広げた。外国為替市場で円が強含み、日経平均の下げ幅が200円を超えるなど相場全体の地合い軟化に伴い売りがかさんだ。信用買い残が積み上がるなど、需給悪化も警戒され、直近まで高値圏で推移していたことから、当面の利益確定を急ぐ動きがみられる。

東芝の株価は14時45分現在451円(▼21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)