日本ERIが大幅続落、第3四半期決算減益を嫌気

 日本ERI<2419.T>が大幅続落。3月29日に発表した第3四半期累計(6~2月)連結決算が、売上高88億3000万円(前年同期比5.1%増)、経常利益9億7200万円(同5.0%減)と増収減益となったことを嫌気。確認検査業務での大型建築物の受注強化などを図った結果、確認検査業務が大幅に売り上げを伸ばし増収となったが、今後の需要拡大に備えた人員増強などにより人件費が増加し、利益を圧迫した。なお、13年5月期通期連結業績予想の売上高121億8900万円(前期比8.0%増)、経常利益14億7200万円(同12.3%増)を見込んでいるが、第3四半期までの進捗率は経常利益ベースで66%となっており、進捗率の低さも懸念材料となっている。

日本ERIの株価は14時45現在1500円(▼288円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)