キユーピーの第1四半期、連結経常利益は18%減

 キユーピー<2809.T>の2013年11月期第1四半期(2012年12月~13年2月期)の連結売上高は前年同期比4.2%増の1249億2600万円、経常利益は17.6%減の43億700万円、純利益は32.5%減の22億7900万円となった。売り上げ面ではサラダ・惣菜事業やファインケミカル事業などが順調に伸びたが、利益面では鶏卵相場の上昇に加え、天候不順による野菜の生育不良、軽油価格の上昇などが足を引っ張り減益となった。
 2013年11月通期見通しの連結売上高は前期比3%増の5200億円、経常利益は同2.3%減の239億円、純利益は同1.7%増の125億円を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)