いすゞがエンジン販売専門会社と国内新オートリース会社を設立

 いすゞ自動車<7202.T>は1日、エンジン販売専門会社と国内新オートリース会社を設立したと発表した。エンジン販売専門会社「いすゞ自動車エンジン販売」の設立は新興国を中心とした旺盛な産業用エンジンと船舶用エンジン需要に対応することが狙い。国内の産業用エンジン販売会社4社を舶用ディーゼルエンジンのいすゞマリンに統合、1日付で営業を開始した。
 オートリース会社「いすゞリーシングサービス」は伊藤忠商事<8001.T>と合弁で07年に設立した国内事業統括会社いすゞ自動車販売の全額出資子会社として設立。いすゞの国内販売事業のノウハウに伊藤忠の金融サービスのノウハウを加えることで、早期の事業基盤構築を目指す。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)