東亜道路が新中期計画策定、2016年3月期の連結経常利益25億円目標

 東亜道路<1882.T>は1日、2014年3月期を初年度とする新中期計画(~16年3月期)を策定したと発表した。具体的には、最終年度の16年3月期の連結売上高1050億円(13年3月期予想1050億円)、連結経常利益25億円(同31億円)、自己資本250億円、DEレシオ(有利子負債/自己資本)0.5倍以下を目指す。同社の13年3月期業績は東日本大震災による復興需要の影響で業績は大幅増益が見込まれているが、中期計画に対しては「持続可能な成長を目指し着実な利益獲得を目指す」(会社側)としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)