ニコンが続急落、13年3月期営業利益44%減見通しで

 ニコン<7731.T>が続急落。2日付の日本経済新聞が同社の13年3月期の連結営業利益が前の期と比較して44%減となる450億円強になったもようと報じた。一眼レフカメラの販売が不振で、2月に下方修正しておりその時はストップ安の洗礼を受けたが、そこからさらに30億円程度の減額見通しとなっていることで、市場の失望売りがかさんでいる。為替市場で目先円高傾向に振れていることも売りを増幅させる要因に。

ニコンの株価は9時6分現在2100円(▼122円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)