ディスコが反発、1~3月期売上高の回復歩調を確認

 ディスコ<6146.T>が5日ぶり反発。同社が1日発表した13年1~3月期の単独売上高(速報)は前年同期比3.4%減の183億円だった。スマートフォン向け半導体の生産が一服したことが影響した。ただ、前四半期(12年10~12月期)との比較では16.7%増加しており回復トレンドが鮮明となっており、国内外の一部半導体メーカーの設備投資意欲が持ち直したことが収益に貢献している。株価はこれを好感して買い戻しが優勢となった。

ディスコの株価は9時8分現在5460円(△220円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)