しまむらが急反発、14年2月期2ケタ増益見通しを好感

 しまむら<8227.T>が急反発。1日の取引終了後に発表した本決算で、14年2月期に売上高5200億円(前期比5.9%増)、経常利益525億円(同10.2%増)と2ケタ増益で連続最高益更新を見込んでいることを好感。主力のしまむら業態で都市部を中心に30店舗の開設を計画するほか、若者向けのアベイル業態についても17店舗を新規に出店する予定で、これらが業績を牽引する予定だ。なお、配当は年間150円(前期150円)を予定している。
 また、13年2月期連結決算は売上高4910億9100万円(前の期比5.3%増)、経常利益476億2000万円(同5.2%増)となった。主力のしまむら業態で、東京ガールズコレクションへの参加など露出度を高めた結果、PB商品が好調に推移したほか、都市部を中心とした29店舗の出店などが寄与した。

しまむらの株価は9時15分現在1万1060円(△450円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)