OLCは6日続落も12年度入園者数が4年ぶり過去最高記録更新が株価を下支え

 オリエンタルランド<4661.T>が6日続落も1万3900円で寄り付いた後は下値には買いが入り、売り一巡後は下げ幅を縮めている。1日の取引終了後に2012年度の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の入園者数を発表。2パーク合計の入園者数は2750万2000人(前年同期比8.5%増)と08年度の2722万1000人を抜いて過去最高となったとしたことが下支えとなっているようだ。昨年7月にオープンした新アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」が人気を集めるとともに、新たに開始した「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」(TDS)や「ディズニー夏祭り」(TDL)などのイベントが好評。13年度も、「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」を1年間にわたり開催し、様々なプログラムを展開するとしており、入園者数の増加による業績寄与が期待されている。

OLCの株価は9時49分現在1万4420円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)