野村HDが売り一巡後下げ渋る、PBR1倍割れで押し目買い

 野村ホールディングス<8604.T>は前日比近辺でのもみ合い。前日の下げで25日移動平均線を下回ったが、きょうは下放れて約1カ月ぶりに540円台を割り込む場面もあったが、そこから切り返している。明日、明後日の日程で日銀の金融政策決定会合が予定されるが、ここまで証券株や銀行株は黒田日銀総裁のもとでの追加緩和を期待して買われてきた背景があり、目先材料出尽くしの動きとなるのではないかとの思惑から朝方は売り急ぐ動きが出た。ただ、野村HDのPBRは時価がちょうど1倍水準にあり、ここを下回る水準では押し目買いも入りやすく売り一巡後は下げ渋る動きとなっている。

野村HDの株価は9時46分現在551円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)