神戸物産が反発、割安な商品供給で関心

 神戸物産<3038.OS>が反発。4月から物価上昇の余波で様々な商品が値上げとなるなか、世界各国から食材を直接輸入し、現地の協力加工工場と連携して割安な商品供給を行なう「業務スーパー」を展開している同社が改めて注目されている。今2013年10月期は通期連結営業利益で50億8000万円(前期比20.0%増)を見込んでおり業績面も評価され押し目を拾う動きとなっている。

神戸物産の株価は10時3分現在2280円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)