ジェイコムHDが大幅安、13年5月期一転最終減益見通しへ下方修正

 ジェイコムホールディングス<2462.T>が大幅安。一時112円安の712円安まで売り込まれた。同社が1日発表した13年5月期通期連結業績予想では売上高は前回予想の195億円から150億円に45億円の下方修正、最終利益は同7億2000万円から5億2000万円へ2億円の下方修正となった。これにより最終利益は従来予想の19.4%増益見通しから、一転13.8%減益見通しとなったことから失望売りが噴出した形だ。同社が展開する携帯電話の営業支援では、人材需要は高水準だったものの、利益確保を優先し、適正価格での受注にこだわったことが業績面で裏目に出た格好だ。

ジェイコムHDの株価は10時1分現在737円(▼87円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)