日東電工は堅調、野村証が目標株価を6720円に引き上げ

 日東電工<6988.T>は堅調。全般軟調相場のなかで一時、前日比70円高の5550円まで買い進まれている。野村証券が1日付のリポートで、投資判断「バイ」を継続しながら目標株価を従来の5550円から6720円に引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「為替前提を円安に見直したこと(今後について1ドル=87円から同92 円)を主因に、14年3月期以降の野村予想を増額修正する。当社株は過去1年でTOPIX(東証株価指数)を45%程度アウトパフォームしているが、14年3月期にかけてタッチパネル向けITO(透明導電性)フィルムが大幅拡大することで、大幅営業増益が見込める点はやはり注目できる」としている。

日東電工の株価は10時5分現在5510円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)