いすゞは4日続落、トラック販売減速に警戒感強まり需給悪化も重荷

 いすゞ自動車<7202.T>が4日続落。前日にエンジン販売専門会社と国内新オートリース会社を設立したと発表したが反応はなく、下値を切り下げる軟調な展開が続いている。トラック販売の減速に警戒感が強まる一方、株価が下落している過程で押し目買いに信用買い残が積み上がるなど、需給悪化も上値を圧迫しており、自動車セクターのなかでも下げがきつい。

いすゞの株価は10時38分現在531円(▲12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)