NECモバイリングが高い、再編思惑を背に出色の上げ足

 NECモバイリング<9430.T>が強い。親会社NEC<6701.T>による売却観測があった3月26日の後場を境に株価急騰劇が始まったが、上昇一服後も目先の利食いをこなしマド埋め拒否の強い足を明示。前日からの全般相場の急落場面でいっそう底堅さが光っている。業界再編思惑による株式価値の拡大が急騰劇の底流にあるが、NECが中国のレノボグループと携帯電話事業の統合交渉を進めていることも株価を刺激しているようだ。NECモバイリングはレノボではなく国内商社系企業への売却が観測されているが、「有配でPER14倍台と企業として良質であり、売り叩かれる懸念は小さい」(国内証券ストラテジスト)という見方が買いを誘っている。

NECモバイリングの株価は10時51分現在6310円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)