レオパレス21が反発、木造賃貸最高水準の遮音床に関心

 レオパレス21<8848.T>が反発。1日付で4月より販売するすべてのアパートの標準仕様として、一般的な木造建築より2ランク以上遮音性能を向上した「ノンサウンドフロア」を採用、併せて、木造賃貸住宅の業界最高水準となる遮音床「ノンサウンドフロア-V」を販売開始し、すべてのアパート商品でオプションとして選択可能になることを発表した。防音性能の向上で差別化を図りアパートの建築請負や賃貸の需要増を図る方針で、今後の展開が注目される。

レオパレス21の株価は11時10分現在387円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)