石井鉄は波乱展開、東証が1日付で日々公表銘柄指定を解除

 石井鉄工所<6362.T>が前日終値を挟んでの波乱展開。朝方一時、前日比9円安の273円まで売られたものの、その後反転上昇に転じ、同10円高の292円まで買い進まれている。東証が1日付で日々公表銘柄指定を解除すると発表している。信用規制の解除に伴い売買の自由度が回復するとの見方から買いが優勢となっているようだ。

石井鉄の株価は11時26分現在290円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)