◎2日前場の主要ヘッドライン

・デジハーツが急反発、「サイバーセキュリティサービス」が刺激
・OLCは6日続落も12年度入園者数が4年ぶり過去最高記録更新が株価を下支え
・ジェイコムHDが大幅安、13年5月期一転最終減益見通しへ下方修正
・シミックHDが切り返す、子会社のCRO事業が始動
・高島屋が朝安から切り返す、3月度売上高は高額品好調で2カ月連続増
・三井不など大手不動産株が高い、日銀短観DI改善で見直しも
・NECモバイリングが高い、再編思惑を背に出色の上げ足
・アドテックが急反発、自社株消却発表を好感
・レオパレス21が反発、木造賃貸最高水準の遮音床に関心
・ファーマFが反発に転じる、高値から33%下落で押し目買い

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)