マツダは小安い、13週線を割り込み信用買い残が重荷との見方も

 マツダ<7261.T>が小安い。地合い軟化を背景に売り物に押される展開。日足は2月7日334円、3月11日325円の高値でダブルトップの形状となっているほか、週足では13週線を割り込んだことに加え、昨年5月以来のMACDデッドクロスを示現するなどチャート形状が悪化する格好となっている。再度の円安トレンド回帰までは反転日柄を模索する相場つきが続きそう。また、信用買い残が1億3358万株あることから、戻り売り圧力も強そうだとの見方もある。

マツダの株価は11時30分現在266円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)