ジャフコ急速に値を戻す、チャート悪化が不安要因

 ジャフコ<8595.T>が前場119円安の2941円まで売られる場面があったものの、売り一巡後は急速に値を戻す。大手銀行株、消費者金融株など金融関連株全般が安寄りから切り返しの動きとなっていることから、同社株にも連想買いが流入してきた格好。一方で、14年3月期は収益続伸観測が根強いものの、時価はPER38倍台、PBR1.4倍台と割安感はない。信用倍率3.3倍台と買いぶら下がりが意識される点もネック。また、週足のMACDは昨年5月以来のデッドクロスを示現するなどチャート悪化も気掛かり。

ジャフコの株価は12時52分現在3035円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)