ニチコン続落、13週線を割り込みMACDもデッドクロス示現

 ニチコン<6996.T>が続落。2月12日に年初来高値962円を示現して以降は上値の重い展開が続いており、ここにきての地合い軟化で下値を意識する足取りとなっている。今週に入っての下げで13週線を割り込み、MACDでは昨年5月以来のデッドクロスを示現するなどチャート形状悪化が意識される。半面、円安効果などで14年3月期は黒字転換が見込まれているほか、PBRは0.6倍台と割安さがあることから、相応の押し目買いを呼び込む素地は感じられる。地合いを睨みながら買い下がりのタイミングを計るところか。

ニチコンの株価は13時21分現在752円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)