ワークマンが急反発、3月の月次売上高は全店ベースで前年上回る

 ワークマン<7564.OS>が急反発。ここ調整色を強めていたが満を持して押し目買いが入った形。同社は作業服販売チェーン業界のトップだが、1日発表した、3月の月次売上高が全店ベースで101.2%と前年を上回った。気温の上昇につれて、作業服、長袖ポロシャツ、靴下、肌着などが好調に推移した。降水量が前年よりも少なかったため合羽や長靴などの雨具類が伸び悩んだものの、足もとの売り上げが堅調をキープしていることで買い安心感が働いた。PERは12倍で割高感にも乏しい。

ワークマンの株価は13時24分現在2888円(△208円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)