☆「ドル/円」⇒:売りポジション利確後も下げ続く:

■8時間足トレンドチェック

----------------------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

「ドル/円」⇒:売りポジション利確後も下げ続く:
(第1ポジション⇒+749P達成)(第2ポジション⇒+1208P達成):
先日記載済をした売りポジション(94.18)は、目標値の93円60銭
に届き、プラス58Pとなりました。本日もドル売り、ユーロ買いが
優勢で過熱感が台頭しつつある為、現状は戻りを待つ状況だと
考えています。

☆「ユーロ/ドル」⇒:平均足改良版は「陽線」で戻り形成中:
(第1ポジション⇒+1134P)、(第2ポジション⇒+1284P):
中期トレンドは未だ「下向き」ですが、平均足改良版は「陽線」
に転換していて戻りを試している状況です。先日は記載した
売り(1.2804)はレジスタンスの1.2891を終値ベースで超える
までは継続になります。目標値は1.2744です。

☆「ポンド/ドル」⇒短期/中期トレンドは上昇継続中:
(第一ポジション⇒-141P)(第2ポジション⇒+1066P達成)
中期トレンドが「上昇継続中」の中で先日記載した買いポジション
(1.5180)はあと数PIPSで目標値の1.5258に届こうとして
いますが、今このコメントをお読みになっている方は、一旦
利益確定にしても良い水準だと思っています。その後は
再び「押し」を探る展開となります。