アイティフォー4日続落、マイナンバー関連の材料内包で中長期妙味も

 アイティフォー<4743.T>が4日続落。株価は、一時前日比24円安の340円まで売られる場面も。3月27日に年初来高値409円を示現して以降は売り優勢となり、4月1日には25日線を割り込む調整局面となっている。独立系SIベンダーで、延滞債権管理システムを手掛けることから、「マイナンバー関連の一角に位置付けることができる」(中堅証券)という。金融機関向け需要が増加しており、業績推移も安定感があるほか、無借金経営の好財務も光る。PER11倍そこそこの時価近辺は中長期妙味が指摘できそうだ。きょう2日は安寄りながら、下値では拾う動きも観測されている。

アイティフォーの株価は13時52分現在363円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)