イーサポートが大幅反落、第1四半期最終減益を嫌気

 イーサポートリンク<2493.OS>が大幅反落。1日引け後に発表した第1四半期(12~2月)連結決算が、売上高10億900万円(前年同期比0.7%増)、営業利益1億4400万円(同19.6%増)、純利益8000万円(同24.7%減)と最終減益となったことを嫌気している。大手量販店や取引先向けに提供する生鮮MDシステムが利用取引先数やデータ件数の増加に加えて、減価償却費の減少などから営業利益は2割超の増益となったが、税金費用の増加などが響き最終減益を余儀なくされた。なお、13年11月期通期業績予想は、売上高43億8700万円(前期比2.3%増)、営業利益4億4800万円(同8.5%減)、純利益3億8900万円(同11.4%減)の従来予想を据え置いている。

イーサポートの株価は14時16分現在19万5000円(▼1万4000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)