クボタは5日続落、クレディスイス証が投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ

 クボタ<6326.T>は5日続落。一時、前日比74円安の1241円まで売り込まれている。クレディ・スイス証券が1日付のリポートで、投資判断を従来の「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に引き下げたことが嫌気されている。ただ、目標株価は1100円から1150円へと引き上げている。
 リポートでは「海外競合および国内インフラ関連銘柄内比較において、同社株の相対パフォーマンスおよび株価バリュエーションに割高感が台頭してきた。14年3月期ガイダンスも比較的弱めな内容が予想される上、6カ月から1年の時間軸でコマツ<6301.T>などの割安・中国関連株へのシフトも有効と考える」としている。

クボタの株価は14時37分現在1281円(▼34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)