Uアローズが3月度の月次売上概況を発表、既存店売上高は12.8%増に

 ユナイテッドアローズ<7606.T>がこの日の取引終了後、3月度の月次売上概況を発表しており、小売りとネット通販を合わせた既存店売上高は前年同月比12.8%増と8カ月ぶりの2ケタ増となった。月を通じて暖かい日が続いたことで、スプリングコートやニット、カーディガンなどの春物商品に加えて、新生活や式典用のスーツやジャケット、シャツ、ワンピースなどが好調だった。また、月下旬からはリネン素材のシャツなどの初夏アイテムも動き出しているという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)