中外鉱が13年3月期経常利益予想を上方修正、金先物価格上昇で運用益を計上

 中外鉱業<1491.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期連結決算について、経常利益が従来予想の1億円を上回り14億3000万円(前の期比9.9倍)になりそうだとの上方修正を発表した。貴金属取引において、金地金原料集荷量が当初予想を下回ったことで金地金販売が減少し、売上高は従来予想の290億円から198億4400万円(同23.9%減)に下方修正されたが、投資取引で金先物価格が上昇し、運用益および評価益を計上したことが寄与し、経常利益は大幅に改善した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)