技研製が2月中間期業績見込みを上方修正、「クラッシュパイラー」好調で

 技研製作所<6289.OS>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(9~2月)決算について、従来予想の売上高37億円、経常利益5500万円を上回り、売上高39億7300万円(前期比8.0%増)、経常利益2億7800万円(同3.2倍)になりそうだとの上方修正を発表した。震災関連予算の本格的な執行と復興需要が高まりを見せていることを背景に、広幅型鋼矢板に対応した硬質地盤対応機「クラッシュパイラー」の販売が好調に推移していることが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)