MV西日本が13年2月期業績下方修正、特別損失も計上

 兵庫県を地盤にイオン系食品スーパーを展開するマックスバリュ西日本<8287.OS>は2日、13年2月期通期の業績予想を修正した。売上高に相当する営業収益は従来予想の2740億円から2642億4300万円に、また、最終利益は同36億円から22億7300万円に減額した。異業種との競争激化により既存店の客数が減少したことが響いた。また、最終利益については、減損損失10億3500万円を特別損失として計上する見通しであることなども足を引っ張った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)