オービック急反発、13年3月期過去最高利益更新の報道好感

 オービック<4684.T>が急反発。同社の13年3月期の連結経常利益が前の期と比較して7%増の215億円程度だったもようと3日付の日本経済新聞が報じた。従来予想の210億円を上回り過去最高利益を2年ぶりに更新となることから、これを好感する買いが優勢となった。同社は企画・開発から保守まで一貫したソフト関連サービスを手掛けるが、投資資金が流入する不動産市場向けシステムが伸びており、収益に貢献した。株価は25日移動平均線を下支えとする上昇トレンドを維持、前日の急落場面でも25日線近辺で下ヒゲを出して下げ止まる腰の強さをみせている。

オービックの株価は9時26分現在2万1340円(△640円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)