新日鉄住金、JFEHDなど大手鉄鋼株が冴えない 4~6月期の鋼材需要見通しを嫌気

 新日鉄住金<5401.T>、JFEホールディングス<5411.T>など大手鉄鋼株が冴えず、鉄鋼株は9時30分現在で業種別騰落率の値下がり率1位となっている。経済産業省が2日に発表した4~6月期の鋼材需要見通しで、国内粗鋼生産量が前年同期比4.1%減の2638万トンにとどまるとしたことから鉄鋼各社への売りが先行する展開となっている。鋼材輸出が伸び悩む一方、国内も自動車や造船などの需要が減るとみており、鉄鋼各社には厳しい事業環境が続く見通しだ。

新日鉄住金の株価は9時35分現在216円(▼6円)
JFEHDの株価は9時35分現在1611円(▼83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)