グラファイトDがS高カイ気配、13年2月期業績予想と配当予想を上方修正

 グラファイトデザイン<7847.OS>がストップ高水準でカイ気配となっている。2日の取引終了後に集計中の13年2月期決算について、従来予想の売上高33億円、経常利益4億1000万円を上回り、売上高34億6200万円(前期比3.7%減)、経常利益6億1400万円(同35.7%減)で着地しそうだとの上方修正を発表したことを好感。オリジナルブランド「TourAD」12年モデルの「BBシリーズ」が国内プロゴルフトーナメントにおける使用率の向上により、各クラブメーカーでのカスタム採用における受注が順調に推移したことが売上増に貢献。また、昨年11月に発売した13年モデルの「GTシリーズ」も好調なスタートを切ったとしている。
 また、業績の上方修正に伴い、従来8円としていた期末一括配当に特別配当7円を加えて15円(前期5円、株式分割考慮後)にすると併せて発表したこともプラスに評価されている。

グラファイトDの株価は9時39分現在559円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)