SPKが反発、スピード調整で好実態見直す

 SPK<7466.T>が反発。3月26日の1833円高値から4月2日の1545円まで一貫した下落基調となっていたことから、PBR0.8倍の時価には値頃感が高まっている。独立系の自動車部品卸商社で、国内では、寒冷地でバッテリーが好調に推移、建機向けも拡大している。集計中の前2013年3月期は連結営業利益で前々期比9.1%増の14億円を見込み、円安による海外向けの採算向上から今期も増益基調が期待される。

SPKの株価は10時30分現在1660円(△78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)